KARADA Reformとは

紹介

◇KARADA Reform◇

・現在の体をより良く変えていきたい方
・慢性的な痛みや不調を抱えてお困りの方
・施術により良くなった体の状態を長く維持したい方
・定期的なメンテナンスとして問題を未然に防ぎたい方
・スタイルアップやパフォーマンスアップをお求めの方

痛みの解消はもちろん、症状がなくてもオススメしたいのが、
ハイブリッド整体
「KARADA Reform」です!

ハイブリッド???

もともと「ハイブリッド」とは異なった要素を混ぜ合わせたもの、組み合わせたものという意味です。
KARADAReformのハイブリッド整体とはどういう意味でのハイブリッドかといいますと・・・

★手技と特殊治療器
 長年の臨床経験で磨き上げた手技や手の感覚と細胞レベルで変化を起こす特殊治療器を併用することで、驚きの効果が生まれます。
★局所的なアプローチと全体的なアプローチ
 全身的な状態を向上させることで回復力を高めるとともに、症状を起こしている場所だけではない部分的な問題を見つけ改善させていくことで、スムーズに回復に導けます。
★施術とエクササイズ
 施術で症状を改善するだけでなく、不調の原因や要因となっている問題動作や体の使い方をピラティスやエクササイズで変えていくことで、再発をさせない体・パフォーマンスの高い体を目指せます。

それぞれのいいところを組み合わせたハイブリッド整体なのです。

▲TOP

整体理論

整体って?

整体といってもいろんなイメージをお持ちだと思います。
マッサージ的なもの・バキバキするもの・ゆがみを治すもの・・・
どれも間違いとは言えませんがどれが正しいとも言えません。
整体とはその字のごとく、体を整えること。体を健康な状態にすること。
その手段は特別定まってはいないわけです。

では整体を行うことで体にどのような良い変化が起こるのでしょうか?
ポイントとなるのは「循環」です。

健康な体とは

人の体はおよそ60兆個の細胞で成り立っています。
そんな体が痛みや不調がなく元気で健康でいる為にはそれら細胞の多くが活発に働ける状態でなければいけません。

細胞が働く為にはエネルギーが必要です。
そのエネルギーは細胞自体が作り出すことができるのですが、それには酸素と良質な栄養素が欠かせません。
それらを全身の細胞に送り届けているのが血液に代表される体液循環なわけです。

まとめると

健康な体=自然治癒力が十分に働く状態

    =全身の細胞がエネルギッシュに活動できる状態

    =質の良い体液が滞りなく循環できている状態

ということになるのです。

整体の役割

健康であるためには、体液循環が滞りなく行われていることが大切。

では、体液循環が滞るのはどんな時なのでしょうか?

そのひとつに、体にゆがみが生じている時があります。

血液を例にすると、血液は血管の中を流れます。
体がゆみんだ状態になると、もちろん体内の血管もゆがめられてしまいます。
まっすぐにしたホースに水を通すのと、ねじ曲がったホースに水を通すのではどちらの方が通りやすいでしょうか?
考えるまでもなくまっすぐなホースの方ですよね!!!
もちろん血管のすべてがまっすぐというわけではありませんが、異常にねじ曲がった状態では血液の流れも通りにくくなるわけです。

そこに整体の大きな役割があるのです。

異常なゆがみを改善することで体液が滞りなく循環する状態をつくる

結果として、痛みや様々な症状・不調が解消され、より健康な体に近づけます。

▲TOP

スタッフ紹介

院長・柔道整復師・メディカルトレーナー

池谷 浩(いけや ひろし)

★出身
静岡県浜松市

★経歴
神久呂小中学校ー浜松北高校ー岡山大学ー関西メディカルスポーツ学院ー平成医療学園専門学校ー(株)プロフェッショナルトレーナーズチーム

★資格
柔道整復師・中高保健体育教諭

★趣味
ゴルフ・アウトドア・ドラマ映画鑑賞

★この道を目指したきっかけ
もともとスポーツが好きで、レベルは決して高くなかったですが小中はサッカー、高校大学は軟式野球をしていました。
そんな中、大学で二度も大きなケガ(膝半月板と十字靭帯損傷、腰椎骨折)にみまわれ、長期間プレーをすることができない辛さを味わいました。
当時は体やケガについて全く無知だった為仕方ないのですが、今考えるとあの頃もっと治療やリハビリを頑張って受けていれば、もっと早く復帰して、もっとプレーを楽しむことができたはずだと悔やんでいます。

・スポーツに一生懸命打ち込む人を支えたい
・体のケガや不調でやりたいことができない人をサポートしたい
・そういった我慢をすることなくアクティブに人生を楽しめる体が維持できる人や仲間を増やしたい
・そうすることで自分自身もアクティブライフを楽しんでいきたい

そう考えています。

受付・運動指導・ピラティスインストラクター

池谷 梓(いけや あづさ)

★出身
岡山県倉敷市

★資格
PHIピラティスインストラクター
コアクレイドルアカデミー認定プラクティショナー

★趣味
スポーツ・アウトドア・編み物

★コメント
ピラティスを軸とした痛みのない体づくり、女性の美ボディラインづくりを指導、そして受付を担当いたします。
ご予約、診療のご相談、小さなお子様連れなど、なんでも気軽に聞いてくださいね。
 私は二児の母ですが、産後に持病の腰痛が悪化し、自分の体を自分の力で変えてみたいと思い、ピラティスを勉強しました。持病の腰痛も改善され、曲がらなかった腰椎も曲がるようになり、何より姿勢も良くなりました。ピラティスのすばらしさを実感しています。さらに、当院はピラティスだけではなく、ミスユニバース公認のRRRメソッドも取り入れ、女性の「美」についても得意としています。私のコンプレックスだった下半身の太さも解消されました。ご希望の方には痛み改善のその先にはぜひ美しさも目指してもらえるようにレッスンしていきます。
整骨院の治療とピラティスの力で確実に体は変わります。そのお手伝いが出来ればと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

▲TOP